« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月23日 (日)

チョコ地蔵

普通鳥さんって、鳥かごの中であっちへ行ったりこっちへ行ったり
動きがあるものだと思いますが、チョコちゃんの場合、そんなに動きが激しくありません。
でも誰かがそばにいると止まり木を右に左にとエサをつっつきながら活発に動きます confident
おかげでエサの皮がポロポロこぼれまくりです~。
エサを食べてる合間にはかわいらしく首をかしげるポーズが入ります。あれって鳥さんよくやりますよねchick 一体何なのかはわかりませんが、見てるこちらも一緒になって首をかしげてしまうのです(笑)

お腹がいっぱいになると羽づくろいをはじめて“まったりタイム”に入り
止まり木の上でボーッとしています。
時には目をつぶって眠ったり・・・こちらがチョコちゃんって声をかけても知らんぷりで返事もかえしてくれません。ほとんど動かないのでまるでお地蔵さんのようです gawk なのでそっとしてあげようと我々は隣のリビングに移動 happy01

しばらくたってお腹が空いてくるとピーピー呼び鳴きを始めます。
「早く来てよ~」と催促してるんですよね!ほんとに自分中心なんだから~coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

チョコちゃんのお気に入り

とにかく“ビビリやさん”のチョコちゃん。環境が少しでも変化するとそれはもう大変です。机の上に無雑作に本を置くだけでも大騒ぎです。あとチョコちゃんは綺麗な色が苦手なようです。飼いはじめた頃、チョコパパ(旦那)にはずいぶん慣れているのに私が部屋に入ると“とさか”をたてて警戒していました。最初はなんでだろう?って思っていましたがどうやら私の着ていた 赤やオレンジ、ピンク系の服がダメだったみたいですbearing  今は少し慣れてきてくれたようですが・・・wink
そんなチョコちゃんですが私の身体のある部分だけは、とてもお気に入りなんです。それはなんと、頭の上sign03  鳥さんが苦手な私が少しでもチョコちゃんと仲良くなれるようにとチョコパパがよく私の頭の上にチョコちゃんを乗せて遊んでいたのですがどうやらそれが気に入ったようですgawk
鳥カゴから出して放鳥させているときも必ず頭の上にやってきます。肩に乗ってくれたらよいのに、そこは素通りしてdespair 狙いを定めて見事に頭の上に着地します。羽を広げてバンザ~イポーズをつけたりなんかもしてますよchick  うれしいような悲しいような、、でもチョコちゃんが気に入ってくれてるならいいかなぁconfident

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

クルちゃん情報

クルちゃんが我が家から去っていって3日目。
一ヶ月足らずという短い間でしたがクルちゃんの印象は鮮明に残っています。
肩に乗ったときの感触や、指に乗せたときの足のぬくもり、こちらが話しかけると必ず「ピー」とお返事してくれたクルちゃん。あまりにもなつきすぎていたので新しい里親さんの元で大丈夫かなぁ、またカゴから出して~って上にへばりついていないかなぁ、私達に捨てられたって悲しがっていないかなぁといろいろ考え出すとまた泣けてきてしまいますweep
お世話になったペットショップのお姉さんにお礼を言いに寄ったところ、クルちゃん情報を教えてもらいました。里親さんのお家には他にもセキセイインコがいてその子とカゴを並べているそうです。そのインコちゃんがクルちゃんを見て興奮して大喜びなんだそうです。よかった・・・お友達ができそうですね。人間よりも鳥さん同士のほうがおしゃべりしたりふれあったりできるのでクルちゃんにとってもよかったですchick

もしチョコちゃんがいなかったらどんなことをしてでも最期まで面倒見てあげられたことでしょう。チョコちゃんのお友達にときてもらったのにクルちゃんそして、チョコちゃんにも悪いことしてしまったなぁと後悔しています。里親さんは本当に良い方でどんな生き物でも愛情をもって接してくださる方だということを伺っているのでただただ感謝しています。マイコプラズマ・アスペルギルスはお薬をしっかり飲んでくれたら必ず治ると思います。しっかりエサをたべて飲んで免疫力をUPupさせてPBFDが発症しないことを祈るばかりです。
またクルちゃん情報が入ればお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

クルちゃんとのお別れ

今日(8/6)は思いも寄らないことがおこってしまいました。いつものように元気に飛び回るクルちゃんにいってきま~すの挨拶をして仕事に行ったのに・・・病院から連絡があり先日の血液検査の結果が最悪のものとなってしまいました。マイコプラズマ・アスペルギルス、、、そしてPBFD。このPBFD は、発症すると治療法もワクチンもないのですが、発症しなければそのまま普通に生きられるそうです。でもこれは空気感染するやっかいなウイルス。当然チョ コちゃんと同じ場所におくわけにはいきません。同じ家で飼うにはムリがあるのです。
今は、とっても元気なのにあまりにも突然で、どうしたらいいのか、私の実家に預けようか・・・いえ、やはりがんばってクルちゃんの面倒を最後までみよう・・・といろいろ悩み考えていたところ、当初相談していたペットショップ のお姉さんから連絡がありました。
よくお店に来る方で、病鳥の子も隔離して飼育できる環境があり、いろいろな鳥さんたちと生活しているとのこと。その方がお姉さんから話しを聞き、クルちゃんを引き取ることに関して全く 問題ないのでうちで預かってもいいですよと申し出て下さったのです。
本来、飼い主の私達が最期まで見届けてやるのが当たり前です。が、快く申し出をしてく ださった鳥好きの里親さんの元で、他のお友達の鳥さんたちと楽しく過ごせるのであれば、それがクルちゃんにとってもよいことではないかと思い、お願いすることにしました。

急いで仕事を終わらせて帰り、クルちゃん、最後の放鳥につきあいましたが、愛らしい姿を見ると泣けて泣け て・・・。なんだかいつも以上に私達夫婦の肩に止まってくれたように感じました。そして21時にお迎えの予定が20時半にはお迎えがきてしまいました。大きな鳥かごにいれてクルちゃんを新しい里親さんに渡しました。自分たちの手で渡すことができたので良かったですが、いつものようにカゴにへばりつくクルちゃんの姿が目に焼き付いています。市内の方で、また写真とか送りますよって言って下さいました。
クルちゃん、ずっと一緒にいてあげられなくてごめんね。
でも新しい里親さんにきっと大事にしてもらえるよ!
PS.マイコプラズマ・アスペルギルスに関しては、こちらからお薬を送り新しい里親さんに飲ませてもらうようお願いしました。


Last

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

クルちゃんはハイテンション

飛ぶことが楽しくて仕方のないクルちゃん。
朝と夜に放鳥してあげますがもう元気いっぱいです。
リビングをあっちへこっちへと飛び回っています。最初はカーテンレールの上でピーピー鳴いて迎えにきてもらうのを待っていたほどでしたが今では、とまるポイントがずいぶん増えました。セキセイってあんなにも飛ぶのが早いんですねhappy02
ハイテンションで飛び回っているので放っておくと最終的には肩に戻ってきます。
そしてまた飛び立って肩に戻ってきての繰り返し。
クルちゃんは、オカメインコのチョコちゃんの半分以下の大きさしかないのでホント小さいです。ゼンマイ仕掛けのおもちゃみたいです(笑)それでも俊敏な動きには感心してしまいますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

HAPPY BIRTHDAY!

今日はチョコちゃんの1歳のお誕生日chickとはいっても本当に今日なのかは?です。
ペットショップで購入した時にお店のご主人が大体の月齢しか教えてくれなかったので覚えやすい8月1日に決めちゃいましたhappy01しかし、無事にこの日が迎えられて飼い主さんとしてはホントうれしいです。おめでとう~birthday
思い返せば我が家にやってきて最初の血液検査でマイコプラズマが陽性となりましたwobblyが毎日きちんとお薬を飲んだ甲斐あって3月の検査で無事陰性の結果がでてホッとしたものです。今でもクシャミはまだでるもののエサもしっかり食べて体重は、初めてうちにきたときよりも10g以上も増えました。鳴き声もすっかりりりしくなり元気いっぱいのチョコちゃんです。性別は、羽のパール模様がくっきりしてるし全然しゃべったり歌ったりしてくれないのでやっぱり女の子だろうなぁ~。チョコちゃんこれからも元気で長生きしてよね~heart04あっ、今日の写真でチョコちゃんのとさかのメッシュがちょっとわかるかなぁscissors

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »