« クルちゃんはハイテンション | トップページ | クルちゃん情報 »

2009年8月 7日 (金)

クルちゃんとのお別れ

今日(8/6)は思いも寄らないことがおこってしまいました。いつものように元気に飛び回るクルちゃんにいってきま~すの挨拶をして仕事に行ったのに・・・病院から連絡があり先日の血液検査の結果が最悪のものとなってしまいました。マイコプラズマ・アスペルギルス、、、そしてPBFD。このPBFD は、発症すると治療法もワクチンもないのですが、発症しなければそのまま普通に生きられるそうです。でもこれは空気感染するやっかいなウイルス。当然チョ コちゃんと同じ場所におくわけにはいきません。同じ家で飼うにはムリがあるのです。
今は、とっても元気なのにあまりにも突然で、どうしたらいいのか、私の実家に預けようか・・・いえ、やはりがんばってクルちゃんの面倒を最後までみよう・・・といろいろ悩み考えていたところ、当初相談していたペットショップ のお姉さんから連絡がありました。
よくお店に来る方で、病鳥の子も隔離して飼育できる環境があり、いろいろな鳥さんたちと生活しているとのこと。その方がお姉さんから話しを聞き、クルちゃんを引き取ることに関して全く 問題ないのでうちで預かってもいいですよと申し出て下さったのです。
本来、飼い主の私達が最期まで見届けてやるのが当たり前です。が、快く申し出をしてく ださった鳥好きの里親さんの元で、他のお友達の鳥さんたちと楽しく過ごせるのであれば、それがクルちゃんにとってもよいことではないかと思い、お願いすることにしました。

急いで仕事を終わらせて帰り、クルちゃん、最後の放鳥につきあいましたが、愛らしい姿を見ると泣けて泣け て・・・。なんだかいつも以上に私達夫婦の肩に止まってくれたように感じました。そして21時にお迎えの予定が20時半にはお迎えがきてしまいました。大きな鳥かごにいれてクルちゃんを新しい里親さんに渡しました。自分たちの手で渡すことができたので良かったですが、いつものようにカゴにへばりつくクルちゃんの姿が目に焼き付いています。市内の方で、また写真とか送りますよって言って下さいました。
クルちゃん、ずっと一緒にいてあげられなくてごめんね。
でも新しい里親さんにきっと大事にしてもらえるよ!
PS.マイコプラズマ・アスペルギルスに関しては、こちらからお薬を送り新しい里親さんに飲ませてもらうようお願いしました。


Last

|

« クルちゃんはハイテンション | トップページ | クルちゃん情報 »

セキセイインコ」カテゴリの記事

コメント

とっても残念だったね・・・
だけど、いい里親さんが見つかって私もほっとしました。きっと日頃から可愛がっていたから、里親さんに会わせてくれたんじゃないかな。

元気出して!クルちゃんもきっとわかってると思うよ。

投稿: やいちゃん | 2009年8月18日 (火) 15時53分

やいちゃんへ
コメントありがとう。
一緒に過ごした時間は1ヶ月にも満たないんだけれど
印象は強烈でしたchick
里親さんにはとにかく感謝!です。

投稿: ましろ | 2009年8月20日 (木) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543286/45856414

この記事へのトラックバック一覧です: クルちゃんとのお別れ:

« クルちゃんはハイテンション | トップページ | クルちゃん情報 »