« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

昨年に引き続き・・・

早いもので2月ももう終わり。
今月は特にバタバタと忙しかったです dash
仕事もこの春から新しいシステムに変わるってことで
今週前半は、その研修会に参加しました。
マニュアル見ながらふむふむと思ってはいますが、
いざ実際に運用となると、きっと???ってなるんだろうなぁ。
覚えてしまえば、簡単なのかもしれないけど、
なんだか似たような画面ばかりで訳が分からなくなりそう(^_^;) 
慣れるまでが大変だわぁ sweat01

そして、忘れないうちに2月の出来事をUPしておきましょう sign01
それはこちらです downwardright  いったい何の後姿でしょうか?

2011

 

前から見ると~ downwardright  ジャ~ン、こちら sign03

20112

 

リサエンジェル&ガスパールエンジェルです note
後には、エンジェルの翼、そして正面は真っ赤なハート heart01
ついています。これは、今年の私のBirthDayにチョコパパが送ってくれた電報なのです present ペアってところがかわいいですね happy01
今年もありがとうございます sign03 (ちなみに昨年はこちら

そして、今年のバレンタインにチョコパパにあげたチョコは~ down

2011_2

 

変わってておもしろいでしょ happy01 べっぴん堂の華歌留多(はなかるた)という商品です。昨年も同じシリーズをあげたのですが、
写真撮るの忘れていたので、今年は食べる前にパチリ camera

私、花札ってよくわからないのですが 、「松に鶴」「桜に幕」「柳に小野道風」 「芒に月」「桐に鳳凰」の絵札5枚がホワイトチョコに描かれています。その下には、セミスイートチョコが入っていました。
しかし、毎年毎年、バレンタイン用のチョコってどんどん高額になってませんか dollar 私は¥100の板チョコで十分なんですけどね coldsweats01

ブログランキングに参加してます♪
チョコちゃんにポチッとお願いします♪


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

チョコちゃん、一週間ぶりに我が家に♪

先週木曜日から、入院していたチョコちゃん。
先生による強制給餌で、少しづつですが預けた時よりも体重が増えました。給餌の合間には、置いてあるエサも食べだし、ずいぶん落ちついてきたので、退院の方向へ・・・ということで本日を迎えました。
病院で実際にチョコちゃんに会うまでは、「家に連れて帰って大丈夫かな?」って不安でした。でも、アクリルケースの中のチョコちゃんは、かなり元気になっていました。
入院直前のあの疲れ果てたチョコちゃんとは、全くくらべものにならないほどでした coldsweats01

ある程度、体重も増えたので慣れたお家で様子を見ましょうと先生のOKが出たので無事に我が家に帰れることになりました。
帰りの車の中では、私たちの会話に合わせるかのようにピーピーと鳴いていました。
実は地震でケガをしてから元気がなくなってしまったチョコちゃんは、あまり鳴かなくなっていたのです。なので力強い鳴き声を聞けたことが、とってもうれしかったです。

帰りは薄暗くなっていたのですが、チョコちゃんは、アクリルケースの中のエサ入れの淵に乗っかり、さらに背伸びをして外の景色をじっと見ていました。いったい何を見ていたのかな?家に帰れるってわかったのかな?

1週間ぶりに帰った我が家では、丹念に爪のお手入れや羽づくろいしていました。
そして私たちは1週間分の頭カキカキをた~っぷりしてあげました happy01
チョコちゃんは、とっても気持ちよさそうでしたよ scissors

お気に入りの枕の上でまったり中のチョコちゃん chick

110217_1


明日からは強制給餌はないのでチョコちゃんは自分でご飯を食べないといけません。しっかりと食べてもらって少しづつ体重を増やしていってほしいと思います。
それから、まだケガをした左側の羽根を広げることができないのでこれも少しづつ、頑張ってほしいです。

久しぶりの我が家で今夜はゆっくり休んでね heart04

久しぶりに帰ってきたチョコちゃんです♪
ポチッと応援お願いします♪


 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

チョコちゃんの近況

先月末の地震でオカメパニックになり羽根を怪我してしまったチョコちゃんの近況です。日々の変化があまりにも多く、なかなか更新できませんでした think

1/29(土)の通院の際に受けた注射の効果もあり、3日目までは、そこそこ元気でごはんを食べていたのですが、その後、ごはんの食いつきが悪くなってしまいました。そうなると体重がどんどん減ってしまいます。そこで先週の2/4(金)に急きょ入院させました。
初めての外泊、見知らぬ院内の部屋、そしてアクリルケースに入れられたせいか、落ち着きがなく、ケースの中で暴れていたそうです。
翌日お見舞いに行った際に、先生と相談して、慣れた家で静かにしたほうが、チョコちゃんにとって、いいかもしれないということ、そしてまだ元気があったので家に連れて帰ることにしました。テーピングはその時に、はずしてもらいました。
前回の記事で写っていた肩の出血のあと(かさぶた)は、入院中にチョコちゃんが、自分で羽づくろいしてきれいになっていました。

点滴とステロイド剤の注射の効き目があったのか2日ほどは、とても元気でした。
2月7日の私のお誕生日は、すごくハイテンションでごはんもたくさん食べていつものチョコちゃんでした。
でも翌日からは、ごはんを食べる量がどんどん減っていき、ちょっと食べると休憩、目をつむっていたりと、食べること自体がしんどそうなのです。そして普段なら朝は100g近い体重のチョコちゃんが、昨日の朝は80gをきってしまったのです。
こんなことお迎えしてから初めてのことです。
チョコちゃんは、一生懸命ごはんを食べているのですがなかなか増えない・・・。チョコちゃんは、さし餌から育てた子ではないので、私たちでは強制給餌がうまくできませんでした。
やはり慣れている先生に強制給餌してもらうしかないと、昨日、病院に行き、再度入院させることにしました。

いつも通っている病院は鳥専門の先生がいらっしゃるし、何よりも鳥さんへの愛情が感じられる素敵な先生です。先生にお任せすることにしたのです。病院に預けて、夜にチョコちゃんに面会に行ってきました。強制給餌で吐いたりしていないかとても心配でしたが、大丈夫でした。アクリルケースの中でもあばれることなく、じっとお利口さんにしていたそうです。
先週一度入院していたので、少し慣れたのかもしれませんね。
少しでも元気になって自分でごはんを食べるようになったら、
体重もどんどん増えてくるそうです。もうしばらくは、病院にお任せして体力を回復してもらいたいと思っています。

今朝のチョコちゃんの様子を電話で尋ねたところ、昨日より少し体重が増えたということ、ごはんを吐いたりしていないということで安心しています。
とにかく今は少しづつ体重を増やして力を蓄えていってほしいと願っています chick

羽根のケガのほうも、まだ完全ではありません。
広げようとしても痛いせいか、左の翼は開かないのです。
時々、羽づくろいしながら、ギャッと叫んでいました。
ごはんを食べなくなった理由がいったい何だったのかがわかりません。飛べなくなったことにショックを受けたのかな。
それとも、地震の恐怖感がまだ残っているのでしょうか。
もともとビビリさんなのに、さらにビビリさん&甘えたのオカメちゃんになってしまいました。

でも、チョコちゃんが帰ってきてくれるなら、甘えたさんでもなんでもいいです chick

2011211

チョコちゃんが、元気になって帰ってくるのを信じて待っています heart01

ブログランキングに参加してます♪
チョコちゃんにポチッとお願いします♪


 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »