セキセイインコ

2010年1月22日 (金)

クルちゃん情報~2010/1

昨年の夏に我が家にお迎えしていたセキセイインコのクルちゃん。
チョコちゃんのお友達にと思っていたのですが思わぬ展開でやむなく手放すことになってしまいました。今でも何かの拍子に思い出し、そのたびに心が痛くなります weep

でも現在は、心優しい里親さんの元でほかの鳥さんたちと元気に過ごしているようです。
昨年の夏に預けて以来毎月1回、マイコプラズマ・アスペルギルスのお薬とエサを宅急便で送っていました。里親さんはそのたびにクルちゃん情報を教えてくださいます。
とにかくハイテンションでお友達の鳥さんとずっとお話ししているそうです。やはりクルちゃんは男の子だったのかな happy02
くしゃみもなくなり、しっかり食べているということもあり約4ヶ月にわたる投薬を、今年からやめて様子をみてもらうことにしました。

生まれて初めて迎える寒い冬 snow 保温対策をとってもらったり免疫力を高めるお食事をもらったりして、クルちゃんは大切にしてもらっているようです。元気に過ごしていますよ sign01 と報告をもらうたびにほんとによい里親さんに巡り会えたと感謝しています happy01 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

クルちゃん元気かな?

クルちゃんが新しい里親さんのところに行ってもう1ヶ月が過ぎました。早いなぁ。

Photo

チョコちゃんも心配そうです・・・

先日、新しいお薬とエサを里親さんに送りました。
すると里親さんからクルちゃんの近況が届きました!
クルちゃんは、我が家にいたときもそうでしたが新しいお家でもハイテンションだそうです(笑)
仲良しの鳥さんchick ができて日没までエンドレスで何やらゴニョゴニョおしゃべりしているらしいですhappy01 クルちゃんにとって楽しい生活であることがわかって安心しました♪

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

クルちゃん情報

クルちゃんが我が家から去っていって3日目。
一ヶ月足らずという短い間でしたがクルちゃんの印象は鮮明に残っています。
肩に乗ったときの感触や、指に乗せたときの足のぬくもり、こちらが話しかけると必ず「ピー」とお返事してくれたクルちゃん。あまりにもなつきすぎていたので新しい里親さんの元で大丈夫かなぁ、またカゴから出して~って上にへばりついていないかなぁ、私達に捨てられたって悲しがっていないかなぁといろいろ考え出すとまた泣けてきてしまいますweep
お世話になったペットショップのお姉さんにお礼を言いに寄ったところ、クルちゃん情報を教えてもらいました。里親さんのお家には他にもセキセイインコがいてその子とカゴを並べているそうです。そのインコちゃんがクルちゃんを見て興奮して大喜びなんだそうです。よかった・・・お友達ができそうですね。人間よりも鳥さん同士のほうがおしゃべりしたりふれあったりできるのでクルちゃんにとってもよかったですchick

もしチョコちゃんがいなかったらどんなことをしてでも最期まで面倒見てあげられたことでしょう。チョコちゃんのお友達にときてもらったのにクルちゃんそして、チョコちゃんにも悪いことしてしまったなぁと後悔しています。里親さんは本当に良い方でどんな生き物でも愛情をもって接してくださる方だということを伺っているのでただただ感謝しています。マイコプラズマ・アスペルギルスはお薬をしっかり飲んでくれたら必ず治ると思います。しっかりエサをたべて飲んで免疫力をUPupさせてPBFDが発症しないことを祈るばかりです。
またクルちゃん情報が入ればお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

クルちゃんとのお別れ

今日(8/6)は思いも寄らないことがおこってしまいました。いつものように元気に飛び回るクルちゃんにいってきま~すの挨拶をして仕事に行ったのに・・・病院から連絡があり先日の血液検査の結果が最悪のものとなってしまいました。マイコプラズマ・アスペルギルス、、、そしてPBFD。このPBFD は、発症すると治療法もワクチンもないのですが、発症しなければそのまま普通に生きられるそうです。でもこれは空気感染するやっかいなウイルス。当然チョ コちゃんと同じ場所におくわけにはいきません。同じ家で飼うにはムリがあるのです。
今は、とっても元気なのにあまりにも突然で、どうしたらいいのか、私の実家に預けようか・・・いえ、やはりがんばってクルちゃんの面倒を最後までみよう・・・といろいろ悩み考えていたところ、当初相談していたペットショップ のお姉さんから連絡がありました。
よくお店に来る方で、病鳥の子も隔離して飼育できる環境があり、いろいろな鳥さんたちと生活しているとのこと。その方がお姉さんから話しを聞き、クルちゃんを引き取ることに関して全く 問題ないのでうちで預かってもいいですよと申し出て下さったのです。
本来、飼い主の私達が最期まで見届けてやるのが当たり前です。が、快く申し出をしてく ださった鳥好きの里親さんの元で、他のお友達の鳥さんたちと楽しく過ごせるのであれば、それがクルちゃんにとってもよいことではないかと思い、お願いすることにしました。

急いで仕事を終わらせて帰り、クルちゃん、最後の放鳥につきあいましたが、愛らしい姿を見ると泣けて泣け て・・・。なんだかいつも以上に私達夫婦の肩に止まってくれたように感じました。そして21時にお迎えの予定が20時半にはお迎えがきてしまいました。大きな鳥かごにいれてクルちゃんを新しい里親さんに渡しました。自分たちの手で渡すことができたので良かったですが、いつものようにカゴにへばりつくクルちゃんの姿が目に焼き付いています。市内の方で、また写真とか送りますよって言って下さいました。
クルちゃん、ずっと一緒にいてあげられなくてごめんね。
でも新しい里親さんにきっと大事にしてもらえるよ!
PS.マイコプラズマ・アスペルギルスに関しては、こちらからお薬を送り新しい里親さんに飲ませてもらうようお願いしました。


Last

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

クルちゃんはハイテンション

飛ぶことが楽しくて仕方のないクルちゃん。
朝と夜に放鳥してあげますがもう元気いっぱいです。
リビングをあっちへこっちへと飛び回っています。最初はカーテンレールの上でピーピー鳴いて迎えにきてもらうのを待っていたほどでしたが今では、とまるポイントがずいぶん増えました。セキセイってあんなにも飛ぶのが早いんですねhappy02
ハイテンションで飛び回っているので放っておくと最終的には肩に戻ってきます。
そしてまた飛び立って肩に戻ってきての繰り返し。
クルちゃんは、オカメインコのチョコちゃんの半分以下の大きさしかないのでホント小さいです。ゼンマイ仕掛けのおもちゃみたいです(笑)それでも俊敏な動きには感心してしまいますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

初の健康診断

クルちゃんが我が家にきて1週間後、日頃チョコちゃんがお世話になっている動物病院に健康診断を受けに行きました。便の検査とそのう(食道が袋状になった部分、餌の滞留袋)の検査の結果、メガバクテリアとカンジダが検出されましたshock
いただいたお薬を、飲み水に溶かして1週間飲み続けました。そして再検査の結果は、悪い菌はすべて消えていましたshineよかった~。でも次は最も重要なウイルス検査です。足の爪をちょっとだけ深爪して血液を採りそれを検査機関に提出して現在結果待ちです。2週間くらいかかるそうです。この結果さえ大丈夫だったら晴れてチョコちゃんとご対面なのですが・・・今はとなりどうしのお部屋でお互いにピーピー鳴き声だけを聞いている状態です。一体誰がいるねん?ってお互い思ってるんだろうなぁ。
で、最近のクルちゃんは、大きな鳥かごに引っ越ししましたが、中でもある場所がお気に入りのようです。以前にもベタッと伏せて眠ってる様子を書きましたが、病院の先生に聞くとよくありますよ~とのこと。中には仰向けになって眠る鳥さんもいたそうですよΣ( ̄ロ ̄lll)
今は伏せるんじゃなくてぶらさがってます。器用だわ~gawk

2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

クルちゃんがいない・・・

中ヒナ・クルちゃんは、エサを食べて毛繕いして、カゴの中をあっちへこっちへ飛び跳ねて運動してそして寝て・・・の繰り返し。中でもおもしろいのは寝るときです。うちにきた当初は止まり木ではなく床の上に仁王立ちして寝ていました。ところが最近のクルちゃんはちょっと変わってきました。ふと見るとクルちゃんがいない!どこに行ったのかとよく見てみると地べたに突っ伏してエサ入れの隙間に頭をいれているのです。なぜかはわかりませんが、隅っこに行きエサ入れの陰とか、どう考えてもムリなのに水入れの裏っかわに頭を突っ込もうとしています。なにかに寄り添っていたいのでしょうか?coldsweats01
最初は倒れてしまったの?sadとビックリしましたが、白いしっぽの羽がユラユラゆれています。隠れてるつもりなのかなぁ?ほんと紛らわしい寝方ですcoldsweats01

No     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

クルちゃんのその後

クルちゃんがうちにきてから1週間。最初はさし餌(あわ玉とパウダーフードをお湯でまぜたもの)でしたが今では皮付きのふつうの餌を食べられるようになりました。
ヒナなので温度を保つためにクルちゃんを水槽に入れていましたが、飛びたくて仕方ないクルちゃんはケースの中で羽ばたき始めジャンプしまくりですcoldsweats01ということで鳥かごにいれてやることにしました。とはいってもまだ上手に止まり木に止まれないので低い位置に止まり木を設置してフン切り網もはずしてキッチンペーパーをしき、水やエサも浅い容器に入れて床の上に並べています。これで落ちつくかと思いきやクルちゃんは、ここでもやんちゃぶり発揮なのでした・・・

Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

クルちゃん参上!

チョコちゃんひとりぼっちではかわいそうだなぁと前々から
もう一羽鳥さんを飼おうと決めていました。
さすがにオカメインコは相性などもあるし、けっこうお金もかかってしまうcoldsweats01・・・ということで
お手軽なセキセイインコを飼うことにしました。
いくつかペットショップをまわって決めたのがブルーパイド(たぶん)の性別不明のクルちゃん!
まだ生まれてから1ヶ月くらいのヒナです。でもとても食欲旺盛。
さし餌の状態ですが今日は落ちている自分のフンを食べようとしていたので粟穂をいれてあげると突っつき始めましたchick
案外早く一人エサに移行できそうです。

Photo_2  

| | コメント (0) | トラックバック (0)